美原町モデルハウス | 苫小牧の注文住宅 ハウジング菊地

WORKS施工実例

美原町モデルハウス

  • 1.外観(シンプルな装いにアクセントで本物の木を入れました。)

  • 2.玄関ポーチ(主流はタイルですが、ウリン材を採用しました。アイアンウッドとも呼ばれるこの木材は超硬質で 割れ、反り、曲がりの狂いも少なく、強力な抗菌、防腐作用をもつポリフェノールが大量に含まれており、100年もつとも言われています。)

  • 3.風除室ドア(アルミサッシが一般的ですが、今回は木で制作しました。 色はオスモカラー外装用ウッドステインプロテクターのウォルナットで仕上てます。 ポーチ照明器具もドアに合わせてトラディショナルな物を採用しました。)

  • 4.風除室(床を木でヘリンボーンに張り、壁は塗装で仕上てます。グリーンはOld Villageを採用。 誰でも購入できる塗料を使っているので補修、塗替えも簡単に出来ます。)

  • 5.玄関(中は来客用と家族用で使い分けられるようにモルタル造形でレンガ調の間仕切りを作りました。 ブリティッシュ感を出すためにレンガはイギリス積みを再現しました。)

  • 6.下駄箱(昔の学校にあったような上に開く戸にしました。キャッチもマグネットではなくローラーキャッチを採用。 片手で抑えてないと戸が閉まってしまうので正直使い辛いです。でもそこが良いんです。)

  • 7.玄関床(貼るだけでオシャレになるタイルはたくさんあるのですが、なるべくコストをかけずに張り方を工夫すればアンティーク風にする事もできます。)

  • 8.玄関天井(ガラスシェードの照明は光のモザイクが素敵です。アクセントで天井に木を取り付けてます。)

  • 9.洗面化粧台(シンガーの足踏みミシンをリメイクして洗面化粧台にしました。ピクチャーライトと真鍮調のミラーを採用。床はランタンタイル柄です。)

  • 10.脱衣室(洗面所と別に脱衣室を設けました。タオルが掛けれる暖房パネル、着替えやバスタオルが置ける棚をアンティーク調のブラケットを使用して設置しました。)

  • 11.システムバス(LIXILの一坪タイプです。メタルシャワーヘッドにアクセントウォールで石目調を採用したので高級感があります。)

  • 12.キッチン(LIXILのシステムキッチンを採用していますが、扉だけ全て作り変えました。扉を作り変えるだけで最新の機能性と手作りのアンティーク調を実現。)

  • 13.カップボード(こちらもLIXIL製品の扉を作り変え、上の部分は棚を製作しました。上部のモールがよりアンティーク感を引き出しています。)

  • 14.キッチンダイニング(ダイニングをキッチンの横並びにし、動線を使いやすくしました。キッチン入口に黒板を採用。 キッチン正面には大人のひとときを過ごせるバーカウンター。)

  • 15.リビング(主流のアイアン手摺を使わず、昔懐かしい木製の手摺を採用しました。見え辛いですが天井も昔のジプトーン柄のクロスを張っています。)

  • 16.リビング吹抜け(開放感がある吹抜けを採用。2Fホールの手摺も木製にしました。2Fウォークインクローゼットの壁を木で製作してます。)

  • 17.トイレ(真鍮ゴールドとホワイトを基調にエレガント風仕上てます。)

  • 18.洋室1(腰部分をアクセントでクロスを張り分け、クローゼットの戸は框戸にしました。框戸もLIXIL製品ですが、取っ手を真鍮風のつまみ取っ手に変更しました。ちょっとした事ですが、雰囲気が変わります。)

  • 19.洋室2(壁一面をアクセントでクロスを変えました。)

  • 20.寝室(写真ではわかりませんが壁一面は塗装仕上げ。飽きたらDIYで塗替えも可能です)

  • 21.ウォークインクローゼット(服を掛けると下からはブティックのように見えます。見えるのが嫌な場合はガラスにサインを入れたりするとカッコよく目隠しも出来ます。)

  • 22.細部ディテール(窓台の主流はシート張りの既製品の物です。集成材をルーターで面を取り、今回のモデルハウスに合わせて制作しました。)

VIEW LIST