ZEH | 苫小牧のハウジング菊地

(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ZEH STYLE

ZEHとは?

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy Houseの略称です。近年、世界的に地球温暖化ガスの排出量が問題視されていますが私たちが普段家庭で消費している火や電気などのエネルギーも関係しています。経済産業省では、上記の問題に対し「2020年までに、新築一戸建ての過半数でZEHを実現することを目標」にし、課題と対策を整理した「ZEHロードマップ」を策定、普及に向け、取り組みを進めています。

ランニングコストの削減

消費するエネルギーを創り出すことによって、 生活に必要な光熱費も大幅に削減することが可能になります。

冬でも快適な住まいの実現

ZEH認定には優れた断熱性が必要なため、 建物全体で一定の温度を保ちやすくなります。

CO2削減への貢献

エネルギー消費量の削減により、地球温暖化 ガス・CO2排出削減に大きく貢献することが可能です。

ZEHの認定を受けるには

高断熱化

断熱性能を上げ、夏は涼しく、冬は暖かい住宅へ

設備の高効率化

省エネ性の高い機器・照明等を取り付けましょう

創エネ設備の導入

太陽光発電を利用しましょう(+畜電池も利用するとなお良)

平成30年度、住宅のZEH化で補助金が交付されます

新しく家を建てる方がZEHを導入しやすいよう、国は補助金を交付し普及を促進しています。本制度は2012年にスタートし、これまでに約29,000組(※1)のお客様が実際に補助金を受けZEHを導入しております。

平成30年度、環境省が勧める「ZEH支援事業」の補助金額が最大70万円。
経済産業省が勧めるZEH+仕様の場合、補助金指定学115万円、蓄電池設置3万円/kWh(上限45万円)の補助金額となります。

※1:SIIウェブサイト「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業調査発表会2017」より。

ハウジング菊地は「ZEHビルダー登録事業者です」

ZEH支援事業では、ZEHの住宅を新築、または回収した場合に補助金が支給されます。
ですが、実際に補助金対象となるのは、経済環境省に複数の項目をクリアし
「ZEHビルダー」として認められ、正式に登録されたビルダーを利用した場合になります。

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

実績(年間建築総数)

3件

4件

1件

-

-

実績(年間ZEH建築総数)

0件

0件

0件

-

-

ZEH目標

0%

0%

25%

25%

25%

NearlyZEH目標

0%

0%

25%

25%

25%

目標合計

0%

0%

50%

50%

50%

お問い合わせ・資料請求など、お気軽にご連絡ください!

お電話からも承っております

0144-72-5314

来場予約はこちらから